« _MSC_VERの一覧(2015年版) | トップページ | AfxActivateActCtxでエラー@VS2008 »

Visual Studio 2008用透過bitmap(32bit)の作成

突然、Visual Studio 2008用のRibonコントロール(CMFCRibbonCategoryとか)で使う32bit Bitmapファイルが作りたくなったので作業メモ。
  1. アルファチャンネル付きPNGファイルでツールバー元データを作成
  2. PNGto32bit BMPで32bit bitmapファイルを作成
    • https://pngtobmp32.codeplex.com/
    • <使い方>
    • PNGtoBMP32.exeを実行
    • 表示されたウィンドウにPNGファイルをDrag&Drop
    • 変換された32bitBitmapファイルは元ファイル名の拡張子違い(hoge.png→hoge.bmp)
  3. Visual Studio 2008のbitmapリソースとして登録
VisualStudio2015とかでも32bit Bitmapが直接編集できないっぽい噂は未検証。

« _MSC_VERの一覧(2015年版) | トップページ | AfxActivateActCtxでエラー@VS2008 »

VS2008(VC9)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Visual Studio 2008用透過bitmap(32bit)の作成:

« _MSC_VERの一覧(2015年版) | トップページ | AfxActivateActCtxでエラー@VS2008 »

カレンダー

  • keisan
無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30