« MicrochipHarmonyでUSB+SDCard+FS | トップページ | VS2008 prsht.h error RC2248: Symbol name too long »

MPLABX+XC32で「relocation truncated to fit: R_MIPS_GPREL16」エラー

MPLabX(v3.05)+XC32(v1.42)でPIC32MZ用のソースをビルドしたとき下記のエラーがでた。

c:/microchip/harmony/v1_11/apps/hoge/firmware/src/hoge.c:123:(.text.APP_Tasks+0x38): relocation truncated to fit: R_MIPS_GPREL16 against `hoge_hoge'
collect2.exe: error: ld returned 255 exit status

調べてみるとmips固有コンパイラオプション(-g)でエラーの様子。
<対策>
全体オプションかファイル固有のビルドオプションに「-g0」や「-g1」を付けてリビルド
  • (全体のとき)「プロジェクト」-「プロパティ」から「xc32-gcc」の「Additional options」に「-g0」等
  • (個別のとき)該当ファイル選択-「プロパティ」から「xc32-gcc」の「Additional options」に「-g0」等
<gオプションメモ>

どうやらgccのデフォルト(-g)は(-g8か-g9)相当みたい。

オプション内容
g0 デバッグ情報なし
g1 最小限のデバッグ情報
g2,g3,g4,g5,g6,g7 行番号、ソースファイル名、変数に関するデバッグ情報
g8 完全なデバッグ情報。変数は読み取り専用
g9 完全なデバッグ情報。変数の値をデバッガーで変更できる
<参考>

« MicrochipHarmonyでUSB+SDCard+FS | トップページ | VS2008 prsht.h error RC2248: Symbol name too long »

PIC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MPLABX+XC32で「relocation truncated to fit: R_MIPS_GPREL16」エラー:

« MicrochipHarmonyでUSB+SDCard+FS | トップページ | VS2008 prsht.h error RC2248: Symbol name too long »

カレンダー

  • keisan
無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30