スキルチャージ3rd関連

phpMyAdmin 3.1.5

なんとなくアクセスログを見ていたら、「phpMyAdmin + 3.1.5」でこのへっぽこブログにたどり着いちゃった人々を発見したので、予告?通り、phpMyAdmin 3.1.5をIIS7.0で適応してみました。

結論としては、従来運用していたフォルダに圧縮ファイルを解凍して終了。
なんのひねりもなく、使えてます。

解凍後のサイズを見てみると
・従来の2.11.9.5が約9.7MByte程度
・今回の3.1.5が約12.5MByte程度
と若干太った様子。いずれも全言語版。

でもまぁ10MByte程度でどうこう言う話でもないので、しばらく共存させて様子みてみますです。

んー今思うと、何で最初から3.1系統を使用しなかったのか謎ですが、もう思い出せませんwww


-------- 追記 --------
何も設定なしで動いたはいいのですが、よく見ると「blowfish_secretが必要・・・」の警告がでてました。
ので、config.sample.inc.phpを元にconfig.inc.phpを作成してあげて終了。

$cfg['blowfish_secret'] に対しては適当な文字列を入れておけば良いと思いますが、気になる人は
検索してくださいまし。

ただ、検索結果を見ると結構、この項目が空欄だと動かないって書いてあるんだけどなぁ・・・。
config.inc.phpが存在しない場合はデフォルト値でも入っているんですかねぇ。
ソース見る元気はもうないのでこの辺で。

XOOPSの設定とか

XOOPSのURLを設定する項目で、ひとつ悩んだのでそのメモ。

mainfile.php

 define('XOOPS_URL', 'http://localhost/xoops');

こうすると、自サーバでテストしてる分にはいいけど、外部からアクセスするとCSSが読めず当然に問題が大有り。かといって、localhost部分を外部公開URLやIPにすると内部IPからのアクセスが問題に。
対処的には自サーバのhostsを書き換える方法もあるけど、なんか自動でやって欲しいよね、と思っていたら
下記の方法で解決できました。

mainfile.php

 $strSvrName =$_SERVER["SERVER_NAME"];
 define('XOOPS_URL', 'http://'.$strSvrName.'/xoops');

うーん、やっぱり動的ってすばらしい。これならサーバIPが変わっても無敵です。

XOOPSはじめました。

CMSに何を使うか迷ったけど、Apacheで運用実績のあるXOOPSに決定。
XOOPS Cube Legacy 2.1.6aをここからダウンロードしてインストーラでちょちょい・・・・と思ったら、MySQLのDB設定(DB Save)でHTTP 500エラーの嵐。

IISでエラーログを採る設定をして眺めてみると


ModuleName FastCgiModule
Data1 FASTCGI_RESPONSE_ERROR
Data2 PHP Warning: copy(../mainfile.php) [function.copy]: failed to open stream: Permission denied in C:\WebApp\xoops\install\class\mainfilemanager.php on line 52

ErrorCode 5
ErrorCode アクセスが拒否されました。 (0x5)

IIS_IUSRに書き込み権限は与えてあるんだけどなぁと思っていたら、結局FastCGIは匿名ユーザ?(NT AUTHORITY\IUSR)で実行されてるよんと。同じログに記録されてました。

ので、IUSRを追加して、書き込み権限等設定したら、ちゃんとXOOPSのインストーラは仕事をしてくれました。

うーん惜しいのはIISのデフォルト設定でエラーログがONになっていないってことかな。パフォーマンス優先の為?
困ったらエラーログを眺めるというのは、いつの時代でも変わらないものですねw

phpMyAdmin

MySQLとPHPとくればphpMyAdminを使わねば。
ここからall-language版を落として展開すれば普通につかえた。(当然、MySQLのポート番号を変更していたらそれは設定する必要があるけど・・)

p.s今phpMyAdminのサイトを覗いたら早速3.1.5(5/15版)がでてた。明日適応しよっと。

PHPとか。

OSはWindowsServer2008のx64を迷わず選択したので、PHPも64版を使用したかったけど、見つからず。(MySQLは64版を使用。)まあ、スクリプトエンジンの交換そのものは難しくない(と思う)ので、とりあえずとして32版(5.2.9-2)をここから選択。

基本的にはインストーラーに従えばOKだった。途中のモジュールでピンときたもの(mbstring、mysql、zlib等々)を設定しておいたので、特に問題もなし。

文字コードはUTF8で行くと決めているのでその設定をここを参考にphp.iniへ入れて完了。


[PHP]
;↓使用するとcontent-typeが固定されるので使用すべきでない。
;default_charset = "utf-8"
[mbstring]
mbstring.internal_encoding = UTF-8
;↓autoはいや。
;mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = UTF-8
;mbstring.detect_order = auto
;autoだとASCII,JIS,UTF-8,EUC-JP,SJIS順の解釈なのでまずい。
mbstring.detect_order = SJIS,EUC-JP,JIS,UTF-8,ASCII

簡単にFastCGIモードで動作したんでちょっと感動

MySQL設定

前に文字コードをSJIS,EUCで混在させて苦労したことがあるので今回は今風にUTF8一択で行くことに決定。
MySQLの設定としては・・・

my.iniファイル


[mysql]
default-character-set=utf8

[mysqld]
default-character-set=utf8
default-storage-engine=MYISAM
sql-mode="NO_AUTO_CREATE_USER,NO_ENGINE_SUBSTITUTION"

デフォルト設定に対して後いじるところとしては、
default-storage-engineをINNODBからMYISAMへ。
sql-modeからSTRICT_TRANS_TABLESを削除。(結構この辺で引っかかる処理が多いっぽい。)

そんな感じ。

MySQLインストール編

とりあえず、MySQLのインストール&設定に成功。昔とちがってインストーラーがしっかりしてるので、基本的にはそのまま行けば問題ないはず。でも・・・若干とらぶったので、そのときのメモ。

1.この辺からx64版5.1系をダウンロード

2.あとはインストーラーの指示に従えばいいはず。


Mysql1

Mysql2

Mysql3

Mysql4

Mysql5

Mysql6

Mysql7

Mysql8

Mysql9

Mysql10


3.けど、最後のconfig設定部分でNG。

4.原因としては、7番目で「Enable TCP/IP NetWorking」をOFFにしたことが原因と思う。(よく考えるとPHPもポート経由なので、ここが閉じているのはマズイww)

※以下はMySQLを再インストせずに手動で設定した方法など。普通の人?は3番で終了のはず。
5.なので、手動でFireWallにポート3306を透過するよう設定し、再度configツールを使用して設定を試みるが・・・エラー。どうやらパスワードが違うとのメッセージが・・・。
6.コマンドラインから mysql -u root -p で接続を試すと、設定したはず?のパスワードが無効。結論的には、インストーラーでの設定がコケてるので、パスワード無し設定になっていた感じ。

7.再度MySQLのConfigツールからパスワード無し→新規パスワードにして無事完了。作業時間1時間ぐらい。(ミス無しなら10分ぐらいで終了なのでは。)

ベンチ結果


CrystalMark 2004R3 でのベンチ結果。
最初からグラフィック性能は期待してないから、まぁこんなもんかなっと。
思ったよりCPUパワーがあるので、メモリ&HDDの増強し甲斐があるかも。
まぁ、しばらくは素で勝負してみましょう。

CrystalMark 57356
ALU 16108
Fibonacci 6581
Napierian 3027
Eratosthenes 2222
QuickSort 4256
FPU 17096
MikoFPU 1740
RandMeanSS 9574
FFT 3013
Mandelbrot 2747
MEM10828
Read4660.88 MB/s (4660)
Write1862.94 MB/s (1862)
Read/Write1872.86 MB/s (1872)
Cache24123.19 MB/s (2412)
HDD 8382
Read 68.65 MB/s (2746)
Write 64.31 MB/s (2572)
RandomRead512K 32.29 MB/s (1291)
RandomWrite512K 26.88 MB/s (1075)
RandomRead 64K 6.35 MB/s (254)
RandomWrite 64K 11.11 MB/s (444)
GDI1940
Text 646
Square 130
Circle 380
BitBlt 784
D2D2484
Sprite 10 61.96 FPS (6)
Sprite 100 56.32 FPS (56)
Sprite 500 44.93 FPS (224)
Sprite 1000 39.57 FPS (395)
Sprite 5000 15.78 FPS (789)
Sprite 10000 10.14 FPS (1014)
OGL518
Scene 1497
Lines (x1000)(53001)
Scene 2 CPU(16)
Scene 2 Score21
Polygons (x1000)(154)
Scene 2 CPU(1)


System Information
OS Windows Vista Web Server Edition Service Pack 1 [6.0 Build 6001]
Display Mode 1280 x 1024 32bit
Memory 1022 MB
BIOS
Vendor Phoenix Technologies LTD
Caption Phoenix TrustedCore(tm) Server Release 1.0.0037
Version PTLTD - 6040000
Date 2008/08/21
SM BIOS
Caption 1.0.0037
Version 2.5
Mother
Vendor GIGABYTE
Product 5YASV-RH
Version 1.1F
Computer System
Vendor NEC
Product Express5800/110Ge [N8100-1448Y]
CPU Information
CPU NameIntel Pentium DC (Conroe-1M)
Vendor StringGenuineIntel
Name StringIntel(R) Pentium(R) Dual CPU E2160 @ 1.80GHz
PlatformLGA775
CPU TypeOriginal OEM processor
Number(Logical)2
Family6
ModelF
SteppingD
Feature MMX SSE SSE2 SSE3 SSSE3 XD Intel 64
CurrentOriginal
Clock1795.51 MHz1800.00 MHz
System Clock 199.50 MHz 200.00 MHz
System Bus 798.01 MHz 800.00 MHz
CPUID Detail Information
0x00000000 : EAX=0x0000000A EBX=0x756E6547 ECX=0x6C65746E EDX=0x49656E69
0x00000001 : EAX=0x000006FD EBX=0x00020800 ECX=0x0000E39D EDX=0xBFEBFBFF
0x00000002 : EAX=0x05B0B101 EBX=0x005657F0 ECX=0x00000000 EDX=0x2CB43078
0x00000003 : EAX=0x00000000 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
0x00000004 : EAX=0x00000000 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
0x00000005 : EAX=0x00000040 EBX=0x00000040 ECX=0x00000003 EDX=0x00000220
0x00000006 : EAX=0x00000001 EBX=0x00000002 ECX=0x00000001 EDX=0x00000000
0x00000007 : EAX=0x00000000 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
0x00000008 : EAX=0x00000400 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
0x00000009 : EAX=0x00000000 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
0x0000000A : EAX=0x07280202 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000503
0x80000000 : EAX=0x80000008 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
0x80000001 : EAX=0x00000000 EBX=0x00000000 ECX=0x00000001 EDX=0x20100000
0x80000002 : EAX=0x65746E49 EBX=0x2952286C ECX=0x6E655020 EDX=0x6D756974
0x80000003 : EAX=0x20295228 EBX=0x6C617544 ECX=0x50432020 EDX=0x45202055
0x80000004 : EAX=0x30363132 EBX=0x20402020 ECX=0x30382E31 EDX=0x007A4847
0x80000005 : EAX=0x00000000 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
0x80000006 : EAX=0x00000000 EBX=0x00000000 ECX=0x04004040 EDX=0x00000000
0x80000007 : EAX=0x00000000 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
0x80000008 : EAX=0x00003024 EBX=0x00000000 ECX=0x00000000 EDX=0x00000000
Device
ChipSet Intel Unknown
North Intel Unknown
South Intel 82801IR (ICH9R)
IDE Controller 標準デュアル チャネル PCI IDE コントローラ
Graphics
Video XGI XG20
Video Product 標準 VGA グラフィック アダプタ
Video Vendor (標準ディスプレイ)
Video Chip
Video RAM
Driver Version 6.0.6001.18000
Driver Date 2008/01/19
PCI Device List
NoBusDevFncVendorDeviceRevSubSystemClassDeviceType
0 0 0 0 8086h29F0h01h145829F0h060000hHost Bridge
1 0 1 0 8086h29F1h01h145829F1h060400hPCI to PCI Bridge
2 0 25 0 8086h10BDh02h14583000h020000hEthernet Controller
3 0 26 0 8086h2937h02h14582937h0C0300hUHCI USB Controller
4 0 26 1 8086h2938h02h14582938h0C0300hUHCI USB Controller
5 0 26 2 8086h2939h02h14582939h0C0300hUHCI USB Controller
6 0 26 7 8086h293Ch02h145839F0h0C0320hEHCI USB Controller
7 0 28 0 8086h2940h02h14582940h060400hPCI to PCI Bridge
8 0 28 4 8086h2948h02h14582948h060400hPCI to PCI Bridge
9 0 28 5 8086h294Ah02h1458294Ah060400hPCI to PCI Bridge
10 0 29 0 8086h2934h02h14582934h0C0300hUHCI USB Controller
11 0 29 1 8086h2935h02h14582935h0C0300hUHCI USB Controller
12 0 29 2 8086h2936h02h14582936h0C0300hUHCI USB Controller
13 0 29 7 8086h293Ah02h145839F0h0C0320hEHCI USB Controller
14 0 30 0 8086h244Eh92h1458244Eh060401hPCI to PCI Bridge (SSD)
15 0 31 0 8086h2916h02h14582910h060100hISA Bridge
16 0 31 2 8086h2922h02h14582920h010601hSerial ATA Controller
17 0 31 3 8086h2930h02h14582930h0C0500hSMBus Contoller
18 13 0 0 197Bh2368h00h1458B000h010185hSerial ATA Controller
19 17 3 0 18CAh0020h00h14580020h030000hVGA Compatible Controller
NoDeviceName
0 Intel 3200/3210 Chipset DRAM Controller
1 Intel 3200/3210 Chipset Host-Primary PCI Express Bridge
2 Intel 82566DM-2 Gigabit Network Connection
3 Intel 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #4
4 Intel 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #5
5 Intel 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #6
6 Intel 82801I (ICH9 Family) USB2 EHCI Controller #2
7 Intel 82801I (ICH9 Family) PCI Express Port 1
8 Intel 82801I (ICH9 Family) PCI Express Port 5
9 Intel 82801I (ICH9 Family) PCI Express Port 6
10 Intel 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #1
11 Intel 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #2
12 Intel 82801I (ICH9 Family) USB UHCI Controller #3
13 Intel 82801I (ICH9 Family) USB2 EHCI Controller #1
14 Intel 82801 PCI Bridge
15 Intel 82801IR (ICH9R) LPC Interface Controller
16 Intel 82801IR/IO/IH (ICH9R/DO/DH) 6 port SATA AHCI Controller
17 Intel 82801I (ICH9 Family) SMBus Controller
18 Unknown JMB368 IDE controller
19 XGI Volari Z7/Z9/Z9s
HDD
TypeSizeModelBufferMode
SATA 80.0GB ST380815AS 8192KB SATA/300

とりあえず

マイクロソフトスキルチャージプログラム第3弾のモニターに
なぜか通ったのでお約束でブログ作成してみました。

これからぼちぼち構築していく予定です。
とりあえず、WindowsServer2008 x64をサクッとインストしたので
あとはIIS7.0の設定を休み中にやって5/15の第一関門突破?を
目指します。

ラッキー?なことに送られてきたのが NEC Express 5800/110GE だったので
CPUがなんと、CoreDuoPentium Dual-Core E2160@1.8GHz。
これってインストールマニアックスで配られている構成そのものな気が・・・。
でも、Memoryが1GBでもきびきび動いてるので全然OKです。

以下、自分メモ。

カレンダー

  • keisan
無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30